企業の社会的責任

企業の社会的責任

企業の社会的責任

弊社はかねてより社会的責任を重視しています。株主の権益を創造する時、従業員の福祉にも配慮し、またこれを経営策略に組み入れております。数年来、省エネと二酸化炭素排出量減少のクリーンな措置を積極的に提唱する以外に、社会的弱者に対し関心を持ち、且つ様々な公益、文化イベントを支持してきました。2012年7月に心身障害者を採用し、当社の事務作業職務及び工場駐在のマッサージサービスを担当させて、適材適所に配置しています。

同時に、私どもの製品は各種検査と長期的な環境テストに合格しており、製品の品質と完璧なサービスは広く顧客に認められ賞賛されています。Gintech Energy Corporationは全方位の企業品質政策を追求し、多項目の国際認証(ISO 9001: ISO/TS の16949: ISO 9001;ISO/TS 16949)に合格しています。

経営策略の実現を着実なものとするため、弊社は企業の社会的責任チームを設置しており、社内で「企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility or CSR")チーム」を設置しました。このチームのメンバーは生産、研究開発、財務、労働者の安全と環境保護、人事、投資家関連と策略企画等の部門をカバーしており、その職責に基づき推進するとともに、情報を提供し、企業の共通認識を確立する効果を達成しています。

企業コミュニティ公益イベントに参加

愛と思いやりは、昱晶能源の社会に対する責任でもあり、昱晶能源が企業社会責任方面で努力を続ける方向と目標でもあります。昱晶能源は「社会からいただいて、社会に使う」という理念を持ち、コミュニティ公益イベントに積極的に参加して、政府身心障害者庇護工場製品にこたえ、各種公益イベントを推進します。

  • 2010年と2011年【財団法人エデン社会福利基金会】公益中秋月餅に協力
  • 2012年に【財団法人知的障害者社会福利基金会】公益中秋月餅に協力
  • 2012年母の日に【苗栗県社会局】専業視覚障害マッサージ師を招いて、視覚障害者マッサージ公益イベントに協力
  • 2013年に【財団法人育成社会福利基金会】公益中秋月餅に協力
  • 2013年に【財団法人エデン社会福利基金会】母の日愛心チャリティー公益イベントを開催
  • 2013年に【財団法人エデン社会福利基金会】「連合愛心募金チャリティー」公益イベントを開催
  • 2013年クリスマスイブに【苗栗県家庭センター】「昱晶愛でツリーに灯をともす」公益イベントを開催

     

  

社会思いやりイベント

昱晶能源は従業員を率いて、社会事務に積極的に参加し、企業自身と従業員が社会に貢献しています。社会が必要とする支援を提供するだけでなく、募金を通して、社会的弱者を助けたり、社会福祉と慈善等関連イベントに参加したり、イベントを通じて愛を伝え、愛を社会の隅々に届け、社会に恩返しするという理念を行動で実現します。

  • 2011/3/27 昱晶能源董事長と社員全員は、日本の東北地方で3月11日に発生した史上最大の地震と、これによって引き起こされた津波によって、日本で無数の命と財産が失われたことに対して、哀悼の意を表します。また、苦難を共にする精神で、五千万円を日本の震災復興作業に寄付しました
  • 2012/12 昱晶能源は「クリスマスイブプレゼント、レシート愛募集」公益イベントに呼応して、社員がレシートを寄付することを奨励し、創世基金会を助けます
  • 2012年に「苗栗県短期食物援助計画」に呼応して、白米2016キロを寄付しました
  • 定期的に「苗栗家庭センター」に物資を寄付しています
  • 期限を過ぎた遺失現金を「苗栗家族センター」に寄付しました

    

政府が推進する無煙職場に賛同

昱晶能源は、政府が推進する無煙職場計画に賛同して、戸外喫煙室を設置して、規定工場区周辺道路と工場内を全面禁煙に指定し、2011年11月23日に苗栗県衛生局「無煙職場認証賞」を獲得しました。
2012年度に「2012禁煙」イベントを計画推進して、潘文輝総経理に昱晶煙害防止イメージキャラクターになってもらい、社員に個人の禁煙経験を語ってもらいました。

    

企業社会責任推進成績

全国優秀健康職場活力躍動賞を獲得

昱晶能源は工場内で各種職場健康維持イベントを積極的に推進するだけでなく、2013年度に進んで国民健康署に「健康職場自主認証」を提出し、健康職場推進効果が苗栗県衛生局に推薦を受けて全国「優秀健康職場」評価に参加し、中部健康職場推進センター審査委員が工場現場で結果を評価し、国民健康署「2013年度全国優秀健康職場」の栄誉を獲得しました。

衛生福利部国民健康署邱淑媞署長が2013/12/3に職場健康促進サミットで授賞式を行い、昱晶能源は工程部李仲明副総経理が会社を代表して賞を受け取りました。

  

科学園区優良労働安全衛生部門に選ばれる

昱晶能源は各種安全衛生管理と健康促進イベントを推進し、会社安全衛生管理成績と安全文化、健康促進管理成績を向上させ、社員の身体能力を伸ばし、政府機関各種イベントに積極的に参加して、政府機関と良好なコミュニケーションを行います。同時に「台湾太陽光電産業協会」と「台湾科学工業園区科学工業同業者公会」に積極的に参加して、同業者と会社が工事安全、環境保護と消防法令議題を解決するのを助けます。昱晶能源安全衛生管理成績と安全文化推進の成果によって、科学工業園区管理局「2013年度労働安全衛生推進優良部門」の栄誉を獲得しました。
科学工業園区管理局は2013/9/28に安全環境保護月イベント開幕式で授賞式を行い、昱晶能源は安全衛生環境保護室頼源欽副処が会社を代表して受賞しました。

  

全国労働安全衛生サービス優秀人員賞を獲得

昱晶能源は「台湾科学工業園区科学工業同業者公会」安全衛生委員会副召集人を担当し、同業者と会社が工事安全、環境保護と消防法令議題を解決するのを助けます。台湾科学工業園区科学工業同業者公会の推薦を受けて、榮獲労委会「全国労働安全衛生サービス優秀人員賞」の名誉を獲得しました。
労委会は2013/10/29に第21期労働安全衛生群組協力組織および第6期安全パートナー年度作業検討会で授賞式を行い、安全衛生環境保護室頼源欽副處が受賞しました。

  

新竹科学園区工事安全・環境保護身体能力測定イベントに協力

昱晶能源は、新竹科学園区工事安全環境保護イベントに協力し、企業社会責任精神に基づいて、潘文炎董事長が健康促進イベントを始めた経験を園区各業者に紹介し、2011年度と2013年度科管局工事安全・環境保護身体能力測定イベントを行いました。
科学工業園区管理局は2013/9/28に工事安全環境保護イベント開幕式で感謝の意を表しました。

    

従業員健康ケア

社員の健康は、会社の生産力の基礎です。昱晶能源は多方面の健康ケアプランを通して、健康促進関連イベントを行い、従業員心理カウンセリングサービスを展開し、健康的な職場環境を作ります。
昱晶能源は各工場区で医務室を設立し、法律規定より優秀な專業健康管理師と特約常駐医師を配置し、多元的健康ケアプランによって、社員の健康を守ります。
昱晶能源は毎年特殊、一般作業在職社員に対して、工場で受けられる健康検査サービスを提供します。健康検査項目と頻度は法律規定より優秀です。健康検査終了後、各工場区で健康検査報告医師説明会を開き、社員が一対一で医師とカウンセリングを行って、自分の身体状況をはっきり理解することができます。

昱晶健康ダイエットイベント

昱晶能源は社員が作業だけでなく、個人の健康も重視するように、2013年度に「昱晶健康ダイエットイベント」を計画し、管理職会議で董事長、総経理と高級管理職の全面的な支持を得ました。
社員健康ダイエットイベント参加率を高めるために、会社は「部門」でチームを組んでコンテストに参加し、「処級」以上の部門長がリーダーを務めました。イベント開始の前、邀請董事長、総経理、高級管理職とすべての参加社員が宣誓し、高級管理職と部門がお互い激励しあいました。ダイエット効果が高く、目標達成率は99.4%を達成しました。
このほか、昱晶能源は施設を計画、提供します。たとえば工場内団体トレーニング用地を提供し、トレーニング器材を購入して社員に使用させ、社員食堂のカロリーを標示し、健康食を提供し、衛生機関と協力して栄養講座、運動と肥満講座とメタボリック症候群講座を開きました。

   

母性作業職場および心理カウンセリングサービス

昱晶能源は、女性社員が母乳で子供を育てることを奨励し、行政院衛生署母乳哺育ポリシーと男女作業平等法の精神に基づき、工場内に專用哺乳室を設置しています。このほか、女性社員哺乳時間関連規定を作業ルールの中に明記して、会社内部ホームページを通じて社員全体に周知させています。
    

職場の健康を促進して、経営を続けるため、健康検査結果および治療に頼るだけでなく、健康促進イベントを普及させ、事前予防しなければならないことを知っています。したがって、従業員のニーズを知り、健康管理イベント方式を調整することで、職場健康促進作業の効果を高め、健康職場、永続経営の目標を達成します。
昱晶能源は、本当の従業員健康ケアが従業員の生理と心理面のケアをカバーしなければいけないことを深く認めています。したがって、工場内で従業員サポートプランを推進し、心理カウンセラーを工場に常駐させてカウンセリングサービスを提供し、社員と一対一で直接対談を行います。社員が安全でプライベートなストレス解消ルートを獲得します。そのほか、社員の状況に応じて、病院を紹介して心理治療を行います。

健康職場施設

昱晶能源は2012年7月から身心障害者を採用して、弊社行政作業職務と工場常駐マッサージサービスを任せ、人材を適所に配置します。その他の社員は休憩時間を利用して、マッサージ室でマッサージを受けられ、作業のストレスがもたらす不快感を解消でき、仕事の活力を取り戻すことができます。