独立役員の資格

独立役員の資格

独立役員の関連法規

独立役員の資格条件審査

独立役員選任の情報

弊社は会社法第172条の1及び第192条の1の規定に基づいて手続きし、2006年6月15日の株主会の決議ですでに通過、2名の独立役員を置きました。

弊社の独立役員は会社法192条の1の候補者指名制度で選任され、また会社規程に明記されます。2009年6月10日に開催された株主会の公告中に、独立役員の指名受理と選任方法が明記され、弊社の発行済み株式総数の1%以上の株式を有する株主は書面で弊社に株主総会の議案と独立役員の候補者名簿を提出することができます。独立役員の指名には、指名者の氏名、学歴、経歴、会社法第30条規定の事例がないことの声明書及びその他関連文書などを添付し、受理期間2009年4月8日から2009年4月17日までに、弊社財務部へ書留郵送する必要があります。(住所:台北市内湖区内湖路1段396号8階)

今期の独立役員は株主の林隆淳氏により指名され、2009年4月28日の理事会の討論通過を経て、独立役員候補者の指名受理期間に関連の証明文書を弊社に提出し、指名事項の手続きをしました。このほか、指名受理期間後に、理事会が独立役員候補者名簿を審理し、理事会がその独立役員が有する条件の適合性を評価し、また会社法第192条の1規定に適合していると、株主会にこれを選任してもらいました。

2009年6月10日株主会で、株主の選任を経て、当選した独立役員名簿:許士軍、李亮三。選任結果は次の通り:

職称 身分証番号 被選挙者名 当選権数
独立役員 F102****** 許士軍 101,819,807権
独立役員 A103****** 李亮三 101,793,774権

候補者の資格条件の適合状況(詳細は下表の通り):

条件 / 氏名 5年以上の仕事経験と下記の専門資格を有するか 独立性状況への適合(注) 兼任している その他の 公開発行会社の 独立役員数
商務、法務、財務、会計或いは会社業務に必ず関連する学部の公立私立大学・専門学校の講師以上 司法官、検察官、弁護士、会計士或いはその他会社業務に必要な国家試験に合格した証書を有する専門職業及び技術者 商務、法務、財務、会計或いは会社業務に必ず必要な仕事経験 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  
許士軍 V   V V V V V V V V V V V 2
李亮三 V   V V V V V V V V V V V -
  1. 会社或いは関連企業の被雇用者ではない者。
  2. 会社或いは関連企業の理事、監査人ではない者(但し会社或いは親会社、会社が直接或いは間接の表決権を有する株を50パーセント以上所持している会社の独立した理事はこの限りではない)。
  3. 本人及びその配偶者、未成年の子女、或いは他人の名義で会社がすでに発行した株総額の1パーセント以上の所有者、或いは持ち株10位以内の自然人株主(共同経営者)ではない者。
  4. 全三項に属す者の配偶者、二等親以内の親族或いは五等親以内の直径の親族ではない者。
  5. 会社の発行済み株券の総額の5%以上を直接所持している法人株主の理事、監察人或いは使用人、または持ち株5位以内の法人株主の理事、監察人或いは使用人ではない者。
  6. 会社と財務或いは業務往来のある特定の会社或いは機構の理事、監事、経理或いは持株5パーセント以上の株主ではない者。
  7. 会社或いは関連企業が提供するビジネス、法務、財務、会計などのサービス或いはコンサルティングの専門家、独資、合弁、会社或いは機構の企業主、共同人、理事、監事、経理及びその配偶者ではない者。
  8. その他の理事との間に配偶関係或いは二等親以内の親族関係がない者。
  9. 会社法第30条の各項に違反していない者。
  10. 会社法第27条に規定される政府、法人或いは代表人に当選していない者。